Q. 座板、足置き板の高さ調節した後の安全は大丈夫でしょうか?

A. 調節することを前提にした上で十分な強度で作られています。ただし、きちんと溝に固定した状態でお使いください。奥まで入っていない状態でお使いになると、重みで破損する場合がございます。また調節後に上下に揺らすとガタつきますが、上からの力によるガタつきはないので問題なくお使いいただけます。天然木は若干の収縮が考えられますため、ピッタリな設計ですと調節が不可能になってしまうため、多少遊びのある構造となっております。

Q. お手入れ方法を教えてください

A.木製部分は毎日のお手入れは乾拭きで十分です。汚れが落ちない場合は、中性洗剤など低刺激なものを含ませた水につけたタオルを固く絞ったもので優しく拭き取ってください。水を含ませすぎますと木製のためふやけたり、収縮し変形する恐れがあります。トレイカバーやクッション、ハーネスにつきましては水洗いが可能ですので、汚れた場合はその都度お手入れしていただけます。(ハーネスは中性洗剤で優しくもみ洗いしてください)いずれも天日干しはご遠慮ください。

Q. トレイの耐荷重はどのくらいですか?

A. トレイの耐荷重は18kgです。

Q. 子供から大人まで使えるとのことですが耐荷重は?

A. 耐荷重は90kgまで耐えられる設計になっております。

Q. 背もたれ、座板のクッションの取り外しは難しいのでしようか?

A. ハーネスを取り付け済みの場合は、ハーネスを一度取り外す必要がありますが、そうでない場合は簡単に取り外すことができます。

Q. 椅子はどこで製造されていますか?

A. ビヨンドジュニアの木材は、ヨーロッパの森林(フランス/ドイツ)から供給されます。 当社の製材工場は中国(厳格な米国ASTMガイドラインの下)です。設計センターはテキサス州オースティンにございます。

Q. ブラケットは食事用トレイを支えるのに十分な強度がありますか?

A. はい、ブラケットは耐久性のあるABS材質で作られています。耐衝撃性と強く、最高品質のベビーギア、自動車、医療機器などで一般的に使用されています。ビヨンドジュニアハイチェアのトレイは18kgの重量に耐えられます。

Q. ハーネスは子供を安全に支えられますか?

A. ハーネスはお子様を安全かつ快適に支えるように作られており、ASTM F-404拘束システム保持試験に合格しています。5点または3点式に切り替えることができます。
ベルトバックルがシートと背もたれの木製のスロットに正しく(完全に)挿入されると、拘束システムが椅子にしっかりとかみ合います。

Q. ビヨンドジュニアは人工の木製の椅子ですか?

A. いいえ、本製品は人工木材(繊維板)を使用しておりません。天然の木材のみを使用しています。

Q. EZ-seatロックシステムは、座板と足板を任意の位置にしっかり固定できますか?

A. はい、EZ-seatロックシステムは、耐久性のある環境に優しいABS材料でできています。ビヨンドジュニアは、浅い溝を持つ他の調節可能な木製のハイチェアとは異なり、座板と足板を固定するために十分な深い溝がデザインされています。

Q. 実物を見たいのですが、展示している店舗はありますか?

A. 取扱店舗はこちらからご覧ください。ただし、季節やイベントなどにより店舗レイアウト変更のため、展示されていない可能性もございますため、店頭にあるかどうかはご来店前に各店舗様に確認していただきますと確実です。

Q. 取扱説明書の組み立て方法がわかりにくい

A. パーツが多く、ご迷惑をおかけし申し訳ございません。わかりやすく組み立てていただくために動画もご用意しております。取扱説明書や外箱のシールにございますQRコードより、組み立て動画をご覧くださいませ。〔動画はこちら〕

Q. 子供を座らせても、足板に足がつきません。正しい姿勢ではないのでしょうか。

A.足をつけて踏ん張れる体制が正しい姿勢ですが、まだ小さなお子様は膝が座面の外側に出ず、足を曲げることができません(座っても足がピンと伸びた状態)。ですが決して姿勢が悪いわけではなく、どんな椅子に座っても同様です。成長するにつれ足が伸びて上手に足を下げて座れるようになるので、成長をみながら座面や足置き板の位置を調節してあげてください。

上記以外のご質問のお問い合わせはこちら